· 

Jimdo(ジンドゥー)クリエイターでRSSフィードを個別に表示させる方法

このWEBサイトはJimdoで制作しています。Jimdoは、ブログ機能を使って投稿した記事を最新情報(RSS)として表示できますが、それぞれのページに合わせた内容に新着情報の取得内容を変えることができます。

※記事は2022年3月時点のものです

 

RSSフィードを選ぶと通常、下記のように、ブログの最新情報一覧がでます。

RSSフィードを出すには、「コンテンツを追加」から「RSSフィード」を選びます。

通常、RSS取得のために入力するURLは

https://○○○.jimdofree.com(またはオリジナルドメイン)/rss/blog/

です。これだと、ブログ記事すべての新着情報になります。ブログテーマでは仕分けできません。

 

そこで、「カテゴリ」を設定することで カテゴリ別のRSSを取得させます ※下記画面は表示を一部CSS調整しています。

ブログの編集画面で「ブログカテゴリ」を設定して ※カテゴリに任意のキーワードを設定。日本語でもできるがここでは英数字「jimdo」と設定します。

RSSを入力する欄に

https://○○○.jimdofree.com(またはオリジナルドメイン)/rss/blog/?tag=(カテゴリ) にすると
指定カテゴリだけの最新情報がでています。

cafe-matsuyama.jimdofree.com Blog Feed

Jimdoの障害・メンテナンス情報を素早く知る方法 (金, 03 2月 2023)
>> 続きを読む

WEBリニューアルをしない方がいい?理由(Jimdo) (Tue, 17 Jan 2023)
>> 続きを読む

JimdoクリエイターとJimdoAIビルダーには〇〇〇が無い (Tue, 13 Dec 2022)
>> 続きを読む

※RSSはかなり前からある仕様・記述方法なので、フィードについては今後仕様変更などによりこの取得方法ができなくなる可能性もありますのでご注意ください

JimdoCreator ブログ発信中

cafe-matsuyama.jimdofree.com Blog Feed

Jimdoクリエイター 無料版のまま日本語のアドレスからカスタムURLを作る方法 (Thu, 02 Feb 2023)
>> 続きを読む

Jimdoクリエイター 無料版のまま日本語のアドレスからカスタムURLを作る方法 (Wed, 01 Feb 2023)
>> 続きを読む

Jimdoクリエイター アプリの正しい使い方 (Wed, 01 Feb 2023)
>> 続きを読む